あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 自動車保険にロードサービスがついています。JAFにも入会した方がいいですか?

チェック the 相談事例

自動車保険にロードサービスがついています。JAFにも入会した方がいいですか?

2013年04月09日

【ご相談事例】

自動車保険にロードサービスがついていますが、JAFにも加入した方がいいですか?

【ご回答】

自動車保険のロードサービスは「車」が対象
JAFのロードサービスは「人」が対象

自動車保険のロードサービスが契約の「車」を対象としているのに対して、JAFは「人(会員)」を対象としている点が大きな違いです。
具体的に二つのサービスの違いを比較してみましょう。

自動車保険のロードサービス

自動車保険のロードサービスは、契約の車において、事故や故障時のレッカー搬送、燃料切れ・タイヤパンク・キー閉じ込みなど、トラブル時の応急対応サービスです。
ほとんどの保険会社で、24時間365日対応となっています。

多くの自動車保険で、自動的に付けられているサービスで、オプションになっている場合でも、別途必要な保険料は1800円程度です。
(※2013年4月現在の情報です)

JAFのロードサービス

JAFのロードサービスは、会員が運転中もしくは同乗中で、事故・バッテリー上がり・キー閉じ込みなどのトラブルの際、利用できるサービスです。レンタカー・会社の車・お友達の車でも利用できます
年中無休・24時間対応で、ほとんどの場合無料でサービスを受けることができます。

JAFの入会金は2000円、年会費は4000円です。
また、会員の家族が入会する場合は、入会金無料、年会費2000円となっています。
(※2013年4月現在の情報です)

自動車保険のロードサービスと、JAFの違いは?

対応できるトラブルなどの内容に大きな違いはありませんが、詳しいサービス内容についてはルールが異なります。

具体的には、無料で受けられるレッカーサービスの距離や、燃料切れの際に無料で給油してもらえる量、応急修理の無料作業時間などが異なります。

ロードサービスの詳しいサービス内容については、ご加入中の保険会社・JAFに直接お問い合わせください。

自動車保険のロードサービスと、JAF、それぞれのメリットは?

レンタカーや、他人の車に乗る機会の多い方は、JAFに入っておく方がよいかもしれません。

自動車保険のロードサービスのメリットとしては、ロードサービスの費用をおさえられる点です。
また、ロードサービスを利用しても、自動車保険の等級に影響しないことも魅力の一つです。
基本的に運転するのは自分の車だけという方は、自動車保険のロードサービスだけにすると、節約になりますね。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら