あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 超過保険の保険料は返ってくる

チェック the 相談事例

超過保険の保険料は返ってくる

2010年12月07日

【ご相談事例】

10年前、勧められるままに火災保険を契約しましたが、先日保険見直しをしてもらったところ、1200万円の評価に対して2000万円の火災保険が付けられていました。

長い間ムダな保険料を支払っていたと思うと悔しいのですが、評価額を超えて支払った火災保険の掛け金は返してもらえるのでしょうか?

【ご回答】

契約締結時から火災保険が超過保険で、保険契約者および被保険者が善意(事実について知らないこと)でかつ重大な過失がなかったときは、保険契約者は超過部分について契約を取り消すことができ、その超過部分に相当する保険料の返還を受けることが出来ます。

したがって、ご質問のケースであれば評価額を超えて支払っていた火災保険の掛け金は返ってくるでしょう。

今から10年以上前の住宅ローン火災保険は全て「時価契約」ですから、こうした超過保険になっているケースが珍しくありません。
30年以上の長期で更新のない火災保険が多いためその事に気付かないのです。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら

このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。