あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > なぜ学資保険が必要なのですか?

チェック the 相談事例

なぜ学資保険が必要なのですか?

2011年01月13日

【ご相談事例】

なぜ学資保険が必要なのですか?

【ご回答】

平成21年度学校基本調査(文部科学省)によれば高校卒業者の大学、専門学校への進学率は実に77.6%。10人の内8人は進学するというデータが公表されています。

加えて2007年度からは「大学志願者数=合格者数」となり事実上、希望すれば、全員が大学に入れる時代に突入しています。

かなりの確率で高校卒業時に教育資金が必要なことはわかりましたが、一体どれくらい準備すればよいででしょうか?「データから見る日本の教育2005(文部科学省)」によれば、 公立でも約282万円私立ともなれば約579万円もの教育資金が必要になるのです。

もちろん、親の方針や子供の才能、・進路選択などによってその費用は大きく変わってきますが、「こどもが大きくなったとき、好きな道を選ばせてあげたい」ということなら、具体的に目標設定をして、早く、確実に始めたいものです。

積立てる方法はいくつもありますが、例えば銀行預金などの一般の積み立て商品だと、積み立てている途中でご主人に万が一のことがあれば、以後の積み立てが難しくなります。それが学資保険の場合、期間の途中でアクシデントがあっても、目標通りの積立てが完了するというわけです。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら

このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。