あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 学校で「こども総合保険」をすすめられましたが、入った方がいいですか?

チェック the 相談事例

学校で「こども総合保険」をすすめられましたが、入った方がいいですか?

2011年01月19日

【ご相談事例】

学校で「こども総合保険」をすすめられましたが、入った方がいいですか?

【ご回答】

こども総合保険とはお子様の偶然な事故によるケガを24時間補償し、扶養者に万が一のことがあった場合は育英費用をお支払いする保険です。
また、他人にケガをさせたり、ものを壊した場合の損害賠償責任もカバーします。

この中で「育英費用」はいわゆる教育資金を保障する生命保険と同じですから、学資保険などでカバーされていれば必要ありません。

賠償責任についても、通常自動車保険にセットされている「日常生活賠償責任保険特約」で補償されますので、必要ありませんね。

ポイントは傷害事故に関する補償です。行政区ごとに定められた乳幼児医療費助成制度が何歳までになっているかがポイントになります。

もし、お住まいの地域の助成が15歳までなら中学卒業までは保険手配せずとも賄えることになります。

慌てて加入しないで、現在加入している保険と公的保障を吟味して検討しましょう。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら

このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。