あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 生命保険の配当金について教えて下さい

チェック the 相談事例

生命保険の配当金について教えて下さい

2011年02月19日

【ご相談事例】

生命保険の配当金について教えて下さい

【ご回答】

生命保険の配当金は、予定基礎率と実績の差である剰余金を原資として契約者に支払われる金銭で、保険料の払い戻し的な意味合いを持ちます。

この配当金は剰余金の20%以上が契約者に配当金として還元されるしくみになっています。これを「契約者配当金」といいます。

配当金の額は、保険種類や性別、契約年齢、払い込み方法(回数)、経過年数、保険期間、保険金額によって変わってきます。

また配当金には次の2種類があり、それぞれ支払時期が異なります。

(1)通常配当(3年目配当)
生命保険会社の決算により、原則として毎年支払われます。
ただし、初回の配当支払いは契約後3年目からです。
※最近は配当期間を5年ごとにしているタイプも多く見られます。

(2)特別配当
一定期間以上継続した長期契約に対する配当です。保険金支払いや
解約など契約消滅時に支払われます。この配当は株式などの保有
有価証券のキャピタルゲイン(値上がり益)などが主な原資となります。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら

このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。