あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 「支払限度額割合条件付実損払特約」とは何ですか

チェック the 相談事例

「支払限度額割合条件付実損払特約」とは何ですか

2011年03月30日

【ご相談事例】

「支払限度額割合条件付実損払特約」とは何ですか

【ご回答】

耐火造建物の場合、万が一火災があった場合でも「全焼」するリスクは低いと考えられます。そこで建物評価額に支払限度額割合を30~90%の10%単位で設定し、保険契約するための特約を「支払限度額割合条件付実損払特約」といいます。

例えば分譲マンションや大規模ビルなどの場合はこの支払限度額割合を調整することで保険料の節約が可能となり、地震保険を手配するコストを生み出す手法として用いられることがあります。

※この特約が適用できるのは「建物」だけで家財や設備・什器、商品・製品等には適用できません。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら


このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kir013221/public_html/hokensoudan-homepage/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2678