あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 生命保険の「転換」(下取り)について教えて下さい

チェック the 相談事例

生命保険の「転換」(下取り)について教えて下さい

2011年04月29日

【ご相談事例】

生命保険の「転換」(下取り)について教えて下さい

【ご回答】

「転換」「下取り」とは既存の契約を解約することなく、現在の契約と同じ保険会社で新しい契約に加入すること。「新商品が発売されたので、今の保険を”下取り”にして、こちらに乗り換えませんか」とアプローチされるケースで、この「下取り」というのが「転換」のことになります。

転換の際には現在の契約の責任準備金(将来一定の確率で発生する保険金や年金の支払いに備えて、保険会社が払い込まれた保険料の中から積み立てているお金)や配当金を、新しい契約に充当するのです。

転換の条件として、契約後2年以上経過しており、かつ、残り期間が2年以上あること、転換後の死亡保険金額が転換前契約以上であること等の制限があります(保険会社によってルールが異なります)。

転換の方式としては「基本転換方式」「定特転換方式」「比例転換方式」の3つがあるが、必要保障額をしっかりみきわめて利用する必要があります。

詳しい活用方法などは弊社までご相談下さい。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら