あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 自動車保険でトラクタとトレーラーはどう扱うのですか?

チェック the 相談事例

自動車保険でトラクタとトレーラーはどう扱うのですか?

2011年06月05日

【ご相談事例】

自動車保険でトラクタとトレーラーはどう扱うのですか?

【ご回答】

引っ張る方をトラクタ(牽引車)、引っ張られる方をトレーラー(被牽引車)といいます。それぞれ別の登録番号を有し、車検証もそれぞれ発行されます。

従って保険契約を締結するときは別々の証券で締結します。
ただし、通常トレーラーについては、賠償保険(車両保険以外)を締結する必要はないと考えられます。

その理由として以下が挙げられます。
(1)原動機がないため、自走して賠償事故を引き起こす可能性が少ないこと
(2)被牽引中の自動車の運行支配は牽引車にあり、仮に被牽引車の接触、
衝突の事故が発生した場合でも、賠償責任は牽引車側にあると考えられること

とはいえ、全く賠償責任が発生する可能性がないわけではないため(例:例えば切り離した状態で被牽引車が坂道を転げ落ちた様なケース)、賠償責任保険の取捨についてはお客様とよく相談させていただいて決定しております。

詳しいご相談は弊社までお問い合わせください。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら