あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 海外旅行の際、空港の荷物検査でスーツケースのカギを壊されたら、海外旅行保険の補償を受けることはできますか?

チェック the 相談事例

海外旅行の際、空港の荷物検査でスーツケースのカギを壊されたら、海外旅行保険の補償を受けることはできますか?

2013年05月15日

【ご相談事例】

アメリカへ出張予定ですが、空港でスーツケース鍵をかけたまま荷物を預けると、鍵を壊して中をチェックされると聞きました。

こういった場合、壊されたスーツケースは海外旅行保険の補償対象になりますか?

【ご回答】

海外旅行保険「携行品損害保険金」による給付対象です。

航空会社に荷物を預ける時に「鍵は掛けないで下さい。」という表記をよく見かけます。

TSAロック式ではないスーツケースで鍵を破損された場合や、スーツケースに鍵をかけずに荷物を預け、中の荷物が盗難にあった場合も、携行品損害保険金の補償の対象となります。

また、航空会社に預けた手荷物が出てこず、着替え等身の回り品を購入しなければならない場合も、偶然事故対応費用保険金より保険金の給付が受けられる場合があります。

保険会社によって付帯している特約の内容は異なりますので、海外旅行保険に加入される場合は補償の範囲をよくご確認ください。

補償の選び方などについてはお気軽にご相談ください。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら