あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > がん診断給付金を選ぶポイントを教えて下さい

チェック the 相談事例

がん診断給付金を選ぶポイントを教えて下さい

2011年08月29日

【ご相談事例】

がん診断給付金を選ぶポイントを教えて下さい

【ご回答】

がん保険の保障の中でも「がん診断給付金」はがんと診断されれば保険金が支払われることから、がん保険選びの中心になっています。以下にがん診断給付金選びのポイントを6つにまとめました。

1.診断給付金の支払いに「がんによる入院」が必要か否か?
保険会社によっては保険金支払いに入院を必須としているところもあります。もちろん入院の有無を問わない方がベストです。

2.診断給付金2回目の支払いは再発・転移が条件となっているか?
保険会社によっては診断給付金の2回目以降の支払いで「再発・転移」を条件としているところがあります。
こちらもこのような条件が無い方がベストです。

3.診断給付金の2回目支払いまでの経過年数は?
通常、2回目の支払いまでの経過年数は2年とされている事が多いですが、一部の保険会社で5年としているところがあります。
もちろん、経過年数が短い方がベストです。

4.上皮内がんの支払い基準は?
上皮内がんの場合、診断給付金を50%~10%で減額して支払う保険会社があります。
こちらは通常のがんと同額支払いのものを選びたいところです。

5.保険料払い込み免除
がんと診断された場合、以後の保険料を免除する特約があります。
こちらも保険会社によっては付加できないケースがありますが、もちろん免除される方がベストです。

以上が一般的ながん診断給付金の選び方になります。
詳しい保険会社情報や保険料については弊社相談窓口までお問い合わせ下さい。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら

このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。