あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 持病があっても入れる医療保険の選び方を教えて下さい

チェック the 相談事例

持病があっても入れる医療保険の選び方を教えて下さい

2011年08月30日

【ご相談事例】

持病があっても入れる医療保険の選び方を教えて下さい

【ご回答】

大手生命保険会社が発表して以降、各社競い合って商品投入しているのが
引受緩和型医療保険」です。一般の医療保険よりも加入基準を下げているのが特徴で、保険料は少し割高になりますが、今まで医療保険の加入をあきらめていた方には魅力ある商品となっています。

その引受緩和型医療保険を選ぶポイントは次の5つ

1.契約可能年齢
各保険会社によって契約できる年齢は様々ですが、おおむね40歳~80歳となっています。保険会社によっては20歳から加入できるところもありますので、ご自身の年齢で加入可能な保険会社をまずピックアップしましょう。

2.払込期間
おおむね保険期間:終身、払込期間:終身のパターンが一般的ですが、保険会社によっては60歳、65歳、70歳などで短期払いできるところもあります。基本は終身で良いと思いますが、法人契約の場合などは短期払いを利用できるかどうか確認しましょう。

3.告知項目
標準的には告知項目は4つですが、保険会社によっては3項目の告知で加入できるところもあります。つまり、引受緩和型でも保険会社によって引き受け基準が違うわけですね。このあたりはじっくり比較してみる必要があります。

以上が一般的な引受緩和型医療保険選びのポイントになります。
詳しい保険会社情報や保険料については弊社相談窓口までお問い合わせ下さい。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら

このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。