あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 貯蓄性の高い保険を選ぶ裏技ってありますか?

チェック the 相談事例

貯蓄性の高い保険を選ぶ裏技ってありますか?

2012年01月24日

【ご相談事例】

貯蓄性の高い保険を選ぶ裏技ってありますか?

【ご回答】

貯蓄性の高い保険を選ぶポイントは口座振替料率

お子様の教育資金=学資保険
生涯補償と積立=終身保険
老後の生活資金=個人年金

など目的によって選ぶ保険の種類は様々ですが、貯蓄性の高い保険を選ぶ上でひとつ参考にしていただきたいポイントがあります。

それが「口座振替料率」です。
昨今の低金利時代を反映し、保険商品の予定利率は軒並み1%台ですが、最近の改訂で大幅に手を入れられているのが口座振替料率なのです。

口座振替料率とは月払、半年払、年払いをする際に付加される割増しのことで、これがお支払いいただく保険料や貯蓄率に大きく影響するのです。

ある保険会社では昨年この口座振替料率を月払いで2~3%、年払いで3~5%引き上げましたが、その結果貯蓄率は3%前後ダウンすることになりました。

ただし、商品発売時期が古く改訂も受けていない保険商品はこの「口座振替料率」が旧基準のままなのです。
その代表が特定疾病終身保険(三大疾病終身保険)です。

年齢や払込方法によっては通常の終身保険より有利なケースもありますので、貯蓄性の高い保険商品をお考えでしたらぜひチェックしてみて下さいね。

個別のご相談や商品設計については弊社までご相談下さい。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら