あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 個人年金は毎月どれくらい積み立てればいいですか?

チェック the 相談事例

個人年金は毎月どれくらい積み立てればいいですか?

2010年11月17日

【ご相談事例】

個人年金は毎月どれくらい積み立てればいいですか?

【ご回答】

将来安定した生活を送るために今から準備したい個人年金は次の引き算で求められます。

老後の生活費必要額-公的年金(老齢厚生年金)受給額=準備したい個人年金目標額

例えば、平均月額給与30万円の会社員が20歳~60歳まで勤め、65歳から受け取れる年金は現行の年金制度では約157万円。これに奥さまが専業主婦だとして国民年金約79万円をプラス
すると、夫婦で合計で約236万円が65歳から受け取れる事になります(※)。

老後の必要生活費を月額25万円とした場合、
300万-236万円=64万円

個人年金保険としては約60万円を10~20年間、準備すれば良いことになります。

万が一の際、家族のために加入する生命保険はとても大切ですが、老後に自立した生活を営むための生活資金の準備はもっと重要ですね。現在の生命保険、貯蓄とのバランスを考え出来るだけ早く将来への準備を始めることが肝心なのです。

(※)本記載は社会保険制度の概要を一般的に示したものです。詳細につきましては所割の社会保険事務所にご相談下さい。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら