あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 家財の火災保険はいくらぐらい掛ければいいですか?

チェック the 相談事例

家財の火災保険はいくらぐらい掛ければいいですか?

2011年03月01日

【ご相談事例】

家財の火災保険はいくらぐらい掛ければいいですか?

【ご回答】

以前は世帯主年齢や家族構成人数で簡易的に保険金額を設定していましたが、最近では建物の所有形態(所有or賃貸)、専有面積によって支払限度額を設定するようになっています。

【家財簡易評価表】

  ~33㎡
未満
33~66㎡
未満
66~99㎡
未満
99~132㎡
未満
所有 560万円 920万円 1160万円 1510万円
賃貸 340万円 620万円 860万円 1100万円

上記評価を基準として30%前後で保険金額を調整することも可能です。

実際の現物価額を上回って保険金額を設定した場合でも、損害により保険の対象が全損した場合には、損害発生時点での保険価額が保険金の上限となりますので、超過した部分については保険金は支払われません。

超過保険にならないよう慎重に保険金額を設定する必要がありますね。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら

このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。