あなたの保険アドバイザーが見つかるサイト。キャリア10年以上の専門家ネットワーク

全国無料保険相談
保険相談ホームページ.jp
サイトマップ お問い合わせ

HOME > チェックthe相談事例 > 保険会社ごとに火災保険料が大きく違うのはなぜですか?

チェック the 相談事例

保険会社ごとに火災保険料が大きく違うのはなぜですか?

2011年08月25日

【ご相談事例】

保険会社ごとに火災保険料が大きく違うのはなぜですか?

【ご回答】

火災保険と一口に言いますが、現在販売されている火災保険の補償内容は多岐にわたります。例えば、大手保険会社の一般的な火災保険では、

(1)火災、破裂、爆発
(2)風災、ひょう災、雪災
(3)水災
(4)盗難、水濡れ
(5)破損、汚損

基本補償に加えて、個人賠償責任、類焼損害補償などの特約や、地震保険をセットして契約するようになっています。

最近ではこれらの補償を細分化して引き受ける保険会社が増えたため、補償の組み合わせによって大きく保険料が違ってきているというわけです。
もちろん、保険会社ごとに基本となる火災保険料に差があるケースもありますが、やはり補償の組み合わせで大きくかわってきます。

詳しい保険料プランなどは弊社相談窓口までお問い合わせ下さい。

総合受付窓口

メールでのお問い合わせはこちら

このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。